母が良くなった更年期サプリの実態とは

更年期サプリをのんで身体がよくなった

 

私の母は、42歳という若さで生理がとまり、更年期障害の症状がたくさんでてきました。最初は病院だけでしたが、全然よくならずに悩んでました。そんな時、更年期サプリの存在を知り飲んでみることにしました。すると、みるみるうちに症状が軽くなってきたのです。今からその体験談を紹介します。

 

更年期障害の症状とは

 

母親の更年期障害の症状は、よく汗をかくようになり、夜中に倒れる事がある増えました。トイレの前で意識がなくなって倒れることもたくさんあり本当にかわいそうでした。体質も太りやすくなったりしてきました。それに、尿漏れが激しくなり、イライラすることも増えました。イライラすると家族にあたったりしていました。小さなことできれやすくなっていました。

 

50代になると抜け毛や薄毛になりかなりなやんでいました。やる気がおきずにすぐ疲れやすくなったので、主婦業もやるのもかなり辛いと言っていました。病院に通っていましたがいっこうによくならずにむしろどんどん悪くなっていました。そこで母親は更年期のサプリを飲んでみることにしました。

 

更年期サプリを飲んでどれくらい効果がでたか

 

更年期サプリを飲みはじめたら、まず汗をかく量がへり、イライラする回数がへりました。1番変化を感じたのが疲れにくくなったことだと母親はいっていました。

 

笑顔がふえて、身体がかるくなってみえました。肌ツヤもよくなったと思いました。飲んですぐ効果があらわれたのではなくて、徐々によくなってきた感じでした。飲み始めて3ヶ月ごろからよくわかる効果がみられてきました。半年で尿漏れなどもなくなりました。

 

病院の診察だけでは全然よくならなかったのでうちの母親には更年期サプリがからだにあっていたのだと思いました。

 

母親は若くして生理があがったせいで老化もはやくなっていました。更年期サプリを飲む前まではもう諦めていたときもありました。でも飲んでみて、すごく顔色もよくなり、健康的になりました。母親も家族もすごく喜んでいます。