女性ホルモンを活発化させ、健康、美肌に役立つ情報を紹介

女性ホルモンを活発化させ、インナービューティーを目指そう

 

ストレスが増えると人間の体は、男性ホルモンであるテストステロンが増え、さまざまな不快症状が出ます。肌ツヤもなく肌がカサカサになったり、イライラしたり、髪にも影響して薄毛になる原因にもなります。逆に恋をしてる時などに出る内面から出るきらきらしている輝きは女性ホルモンであり、肌をより綺麗にしたり嬉しい効果が盛り沢山であります。女性なら当然女性ホルモンを増やし、どんどん綺麗になりたいですよね。今回は女性ホルモンを活発化させ、健康、美肌に役立つ情報をお届けしたいと思います。

 

ハーブティーを日常に取り入れた生活

 

ハーブティーは普段飲んだりしますか?私はときどき飲みます。ノンカフェインで体に優しく働きかけ、寝る前でも手軽に飲めます。カフェでも透明のティーポットに入っていてお洒落に出てくるので癒しにもなる存在ですね。ハーブティーにはビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富に含まれています。そして抗酸化作用、老化防止、体内デトックス、利尿作用、代謝アップ、精神安定作用など健康、美容に嬉しいことだらけです。

 

ハーブティーの種類の中でもより美肌の働きをするもの

 

ローズヒップティーがお勧めです。ビタミンC、リコピンが多く含まれ、熱にも強いです。ビタミンCはサプリメントにもよくあり、飲んでいる女性は沢山いると思います。しかし、サプリメントではどうしても吸収されにくく破壊されやすいのが残念なところです。しかし、こちらのローズヒップティーのビタミンCはビタミンPの保護作用が加わることで、破壊されにくく体内で吸収されやすいのがメリットであります。

 

なのでサプリメントでとるよりこちらがより効果的でありますね。またメリットはまだまだあり、カルシウムが牛乳の約10倍、鉄分もホウレン草の約2倍含まれており、栄養素も抜群です。ただローズヒップティーは酸味も多いため、飲みにくいと感じる人はハチミツを入れると、味がまろやかになります。

 

ハーブティーの中でもお勧めのローズヒップティーを飲み、女性ホルモンを増やし、インナービューティーを目指しましょう。